節約コンセント

省エネ目的で、一つ一つのコンセントの差込口にスイッチついてる電源タップを使っています。
パソコンやテレビ、携帯の充電器などをいちいちコンセントから引き抜かなくても待機電力を節約出来る優れ物です。
※なんでわたしがこんなに節約しているかというと任意整理生活中なんですよね(笑)
ただほとんどのその手の電源タップのスイッチって「光る」んですよねぇ。
勿論最近のは全部LED化されていますので電気代的にはほぼ問題ありません、ただ夜寝る時って私真っ暗な状態では無いと寝付き辛いく、なおかつLEDって結構明るいんです。
ほのかに部屋の中が薄ボンヤリと見えるくらいに。
正直、あのスイッチって光る必要ってあるんでしょうか?って思ってしまうくらい、寝る時にあの明かりが邪魔なんです。
なので仕方がなく、スイッチの上に厚めのハンカチとか載せて対策しています。
眩しくない位置に置いたり、隠すような感じにしてしまうと今度はスイッチのオン・オフがし辛くなってしまうので出来ないですし。
とても便利で良い商品なだけに、あの明かりさえ無ければ満点なのになぁ、って最近思っています